ちーやんの気ままな生活

じじいライダーの気まぐれブログです

初詣

年の初めにダイヤモンド富士を見ました。

 

 

 

 

 

 

 

実は、テレビ番組でやってたんですけどね(笑)

 

 

 

恒例の初詣をいつもの検見川神社に行ってきました。

 

 

おみくじは「吉」でした。

 

 

帰りに幕張のトニーローマでランチ。

 

 

孫は正月からテニス教室。

 

今年も一年みんな元気で・・・

トマム

北海道行ってきました。(けっこう前ですが)

今回は家族旅行で、我々老夫婦二人と長女と6歳の息子、次女夫妻と8ヶ月の息子、三女夫妻の計9名。

 

三女夫婦は仕事の都合で1日遅れの便で合流。

他の7名は羽田から午後の便で出発。

 

 



初日は新札幌のホテルに一泊。

実は札幌在住で40年来の友人、K君夫妻との再会のため、トマムの前に札幌を行程に入れました。

 

僕は2年ぶり(北海道ツーリングキャンプの乱入事件)だけど長女、次女は10年以上ぶりかも。

次女の旦那はK君とは初めてなので、

緊張しながらも話は盛り上がりました。

 

 

翌日はゆっくりと起きて移動の用意。

 

今回のホテルは取り敢えず一泊できればと、あまり考えずに選んだのですが、意外と当たりでした。

 

 

 

ブッフェの朝食もそこそこの美味しさで満足です。

 



10時のチェックアウトに合わせて、ホテルを出てトマム行きの電車に乗ります。ここで三女夫婦と合流。

8月末に結婚式を挙げたばかりの新婚さんです。

 

 

 

 

トマムの駅に着くとホテルのバスがお迎え。10分くらいで到着。

 

ウェルカムドリンクで一休み。

 





 

ホテル塔から渡り廊下を歩いて夕食のジンギスカンを食べに行きました。

 

 

 

 

 

部屋に戻ってまったりしていたら、突然の花火の歓迎が。

 



 

サプライズ(知らなかっただけだけど)にびっくり。

 

 

翌日はブッフェの朝食も早々に、プールへ。???



なんと、雪が少な過ぎて、ゲレンデが休止状態。一本稼働してるゲレンデもアイスバーンであちこちに土が出ていて、何十年ぶりのリターンスキーヤーには無理。

 

結局、ホテル施設の温水プールお茶を濁すことにしました。

 

 

ホテルに帰ってきて、やることもなく、ゲーム大会。

 

 

さて、翌日は少し雪が降った長女と三女夫婦はスノボに。

長女の息子はスキー教室。

 

 

 

老夫婦と赤ん坊付きの次女夫婦、スキー教室を終えた長女親子は、ロープウェイで雲海テラスに登りました。

 

 



カフェで雲海マシュマロ入りのコーヒーを注文。

 



このマシュマロ、とても美味しいと奥さまが2個購入。

 

 



なんと、マシュマロ入りコーヒーが600円なのにマシュマロは一個500円。費用対効果がよくわかりません。

 



トマム2日目、スノボ組の娘二人は思いっきり転んで腰を打ち、早々にリタイア。

(もう一人の娘も普通に歩いてて思いっきり転びました)

僕は一応レンタルスキーを見てきましたが、帰りの時間が迫ってきたので、諦めました。

 



今時のレンタルは全て先っちょの丸いカービングスキー

 

 

お昼はラーメン屋さんへ。

 

 

有名なお店らしく、美味しかったですけど一杯2000円や3000円以上とありえない価格にちょっと引きました。

 

 

3泊4日の小旅行でしたが、あっという間に終わってしまって、今年もいよいよ終わりです。

 

 

また、頑張って生き抜いて(?)来年もみんなで旅行できたらいいな・・・

 

 

冬支度

家族旅行で北海道に行くので、寒さ対策用の電熱ベストをワークマンで買いました。

 

おっ、安いじゃんと思ったら、充電池は別売りでベスト本体よりも高額でした。

画像

 

充電池側でメインスイッチを入れ高温と低温を選び、

 

 

胸のスイッチで三段階の暖かさに調節します。

赤-高温

青-中温

緑-低温

背中と首筋にヒーターがついているのでそこそこ暖かくて、ダウンの下に着れば十分な保温効果はありそうです。

 

スノーブーツもないので奥様用とお揃いで安いのを購入。今回だけの使用なのでデザイン度外視でコスパ重視で選びました。

 



 

お天気にもよるけど、もしかしたら何十年ぶりのスキーをするかも。

サイコンなくした!

走行距離とかスピードとかチェックするのが楽しくなり、自転車からチョイチョイサイコンを外してスマホと同期させてたら・・・無くしました。

 

多分、ポケットに滑り込ませたつもりで、どこかで落としたようです。

心当たりを探しましたが出てきません。

2ヶ月の命でした。とほほ(死語)。

 

悔しいので同じ物をAmazonで注文して無くしたことを無かったことにすることにしました。

今度は落としても見つけやすい「オレンジ色の憎いヤツ」にしました。

(このフレーズ覚えてる人はかなり高年齢)

 

 

下の黒い袋はコレ。

サイコンをハンドルバー中央に取り付ける、ブラケットです。

コレで今までのようにゴムをハンドルバーに回して付ける面倒な作業がなくなります。90度回転させればラクに脱着できます。

 

しかも、ブラケットの下側にはGoProを取り付けるマウントもつけられ、ドラレコがわりに使えます。

 

上から見ると、こんなカンジ・・・


サイコンもブラケットも、ブラックフライデーでかなり安くなっていたので、つい買っちゃいました。

ブラックフライデーなんか関係ないよなぁと思ってたけど、十分購買意欲の背中を押す効果はあるんですね。

ジジイの佃煮

世間ではコロナがなんとなく遠のいた感があり(僕も先日5回目のワクチンを受けてきました) 久しぶりに高校時代のバレーボール部の同期と集まろうということになりました。会場は母校のそばの谷中銀座のとあるお店。

みなさん健康上の理由からアルコールほとんど抜きのランチミーティング

 

まあ、びっくりしたのはここ4・5年の間にみんなめちゃくちゃジジイになっていること(多分、自分もそう思われているのは間違いない)

とはいえ、話し始めると半世紀前にタイムワープ。

当時のくだらない話で盛り上がりました。

当時の学生帽やベルトバックルなどを持ってきた奴もいて、

大はしゃぎ! (ちなみにこの男はこれでもK大学の教授)

 

近くの公園で記念撮影。

(ジジイの佃煮)

ちなみに高校生のジジイ達はこちら。

顧問の先生はもちろん他界。僕らの一年後輩の実家の寺に葬られてます。(その後輩の生臭坊主も数年前に他界しました)

パーソンキン病と癌と脳梗塞で闘病中の3人にはGoProでビデオレターを作り送りました。

 

そしてそのまま久しぶりに母校を見学。

 

(高校)

当たり前だけど半世紀の時の流れで、我々が通った校舎は中学も高校も近代的なビルに建て替えられ、面影は全くなし。

(中学)

 

とりあえずここでも記念撮影。

 

かろうじてマラソン大会の練習に走った心臓破りの坂道は面影を残してました。

 

今の所、みんななんとか生きてますが、次に会う時には何人か欠けてるだろうなぁ、と笑って別れました。

サイコン、使ってみた。

原チャで走ってたら、後ろからスレスレで追い抜いていった乗用車が信号で止まり、運転手が降りてきて怒鳴られました。ヘルメットに手をかけられたので、やばいと思ったら、隣に信号で停まった車の運転手さんが「おい、やめとけ!」と言ってくれたので、ことなきを得ました。

よくテレビのニュースで見る「あおり運転」って本当にあるんだなぁって、ビビりました。

 

先日は自転車で転び思いっきり肘を打ち、一ヶ月近く痛みが取れなかったし、ここんとこついてないです。

しかも、いつも付けてるコレ、

 

(エルボーパッド)

 

その時に限ってズボラして付けて行かなかったんです。そうゆーことって良くありますよね。(僕だけ?)

 

 

気を取り直して、こないだ購入したサイコンですが、週に3回ほど通っている小学校までの往復13kmくらいの距離でしばらく使ってみました。

設定はとても簡単で、各設定を呼び出して一度入力すればあとはスイッチを入れるだけです。

 

電源を長押しすると全表示の後、標準画面になります。

 

右の設定ボタンを長押しすると

プログラム1を表示。

P1では表示カテゴリーの選定をします。

 

設定ボタンを長押ししてプログラム1を再度呼び出し、設定ボタンを一度押すとプログラム2に変わり、真ん中のボタンでタイヤ周を入力します。

 

設定ボタンを長押ししてプログラム1を呼び出し、設定ボタンを一度押しプログラム3を呼び出し、真ん中のボタンで日本時間(9:00)を入力します。

同じようにして、P4はkmかmailを選択。P5では心拍数の設定に移ります。(心拍計はつけていないのでスルー)

 

センサーはスピードメーター用は後輪のハブに。



ケイデンスセンサーはクランクシャフトに取り付けてます。



 

スマホに転送した走行表示はこちら。


行きと帰りでコースと距離が違うのは、行きは日中なので少し遠回りをして花見川のサイクリングロードを走るためです。

ポタリングなので時速は平均20km程度。上りの坂道があると15kmくらいになっちゃいます。ちょっとガンバルおばさんのママチャリくらいの速さです。

 

マウンテンバイクなのにオフロードを試しに走ってみると僕的には、けっこう制御が難しいもんです。やはりダウンヒルとかやばい道には踏み込まない方が賢明でしょう。

 

サイクルコンピュータ

うちにあった(何十年前のかわからん)有線のサイコンが、ほとんど役に立たなかったので、新しいのを買うことにしました。

 

実はあまり、サイコンの必要性は感じてなかったんですけど、オートバイに乗ってたクセで、どうもスピードメーターが付いてないと落ち着かないんですよね。

 

iPhoneの無料サイコンアプリも試してみたけど

今ひとつ使い勝手が良くない気がして・・・

また、ネットで調べてたら、ケイデンスってヤツが分かると役に立つようなことが書いてあって、ソイツはセンサーがないと測れないらしい。

 

ケイデンス(一分間に何回ペダルを回すか)

 

サイコンも色々あって、有名なガーミンのサイコンなんかは7-8万円もして、クロスバイク一台買えちゃうくらい高価。

 

もちろん僕なんかは中華製のコスパの良いモノで十分なので、その辺を探してたら、7千円ちょっとで手に入るのがありました。

しかも、スピードセンサーとケイデンスセンサーをつけてもこの価格なので、つい、ポチッとな。

ついでに原チャ用に使ってたグローブがボロくなっので、その買い替えとして、



 

サイコンのレビューは次回。